ナイトブラ

バストの形が崩れてしまうのはブラジャーのせい?

投稿日:2018年9月10日 更新日:

バストの形が崩れてしまうのはブラジャーが原因?

バストの形は年齢を重ねるごとに変化していくといわれますが、一番重要なのは、その年齢にあったバストの形にフィットするブラジャーを着けることです!

仮に20代向けに作られたブラジャーを40代が着けたとしたらどうでしょう?

バストサイズは合っているはずなのに、ブラジャーとバストの間に隙間ができてブカブカ...という印象を与えることになります。

ブラジャーの目的はバストの形を維持することなので、ちゃんとブラジャーが胸にフィットしていなければ、ブラジャーに収まることができないバストのお肉が背中や脇へと逃げてしまいます。

逃げたバストのお肉はそのまま背中や脇に留まることになり、バストは形を崩したまま...。

さらにトップの位置も低くなって、全体的に小さく垂れた印象になってしまいます。

約7割の女性がブラサイズを間違っている!?

下着メーカー「ワコール」の調査によると、約7割の女性がブラサイズを間違って着用してて、実際のサイズよりもカップが小さく、アンダーが大きいブラをつけている女性が多いそうです。

バストをブラジャーにしっかりおさめようとし過ぎて、実際よりも小さめのものを着けてしまうと、血流を圧迫することで、バストの成長を阻害してしまうことになります。

バストのサイズは常に変化し続けることを念頭に置き、胸にフィットしないブラジャーを着け続けることはバストにとって悪影響でしかないことを忘れないでおいてください。

あなたはブラのサイズが合っていますか?

次の項目のうち、一つでも当てはまったら、サイズが合っていない可能性があるそうです。

ブラをはずすとラクになる
からだに食い込んで段になっている
無意識にアンダーの位置を直してしまう
ストラップが肩からよく落ちる
カップを押すとパコパコする
一年以上サイズを測っていない

バストのために注意したいのは睡眠中!


バストのケアで特に注意したいのは、夜寝ている間です。

眠っている時は気が付かないうちに、体勢を変えたり寝返りをうったりと、激しく動いていることが多いからです。
この激しく動く状態で、ブラジャーを着けないままで寝てしまうことは、バストに大きな負荷をかけることになります。

特に両脇側にバストが流れやすくなりますので、支えを失った状態のバストは形を崩すことになってしまいます。
1日の3分の1は睡眠時間として過ごすことになりますので、この睡眠時間でもバストをブラジャーでしっかり保護するようにしなければ、少しずつバストの形は崩れていってしまいます。

そのため、寝ているときでも着けることができる「ナイトブラ」が推奨されています。

ではどのようなブラジャーを夜寝ているときに着ければよいのでしょう。

まず、NGなブラジャーは、筋肉や背中、脇のお肉をしっかり寄せることができず、横になったときにお肉が流れてしまうタイプのものです。
アンダーをしっかり支えられないブラジャーも着けるべきではありません。
寝ている間でもしっかりバストを全体で包み込み、長時間に渡りバストのお肉を固定できるタイプのブラジャーを選ぶ必要があります。

ナイトブラなら寝ている間のバストのお肉の横流れを防ぐことができ、昼間起きている時と同じ重力の負担を想定して作られていますので、バストのお肉を本来の位置に保つことができます。

これで、バストのお肉が背中や脇に流れることが気になって寝返りがうてない...といった心配も無用で、夜もしっかり安心して眠ることができますので、バストを大きくしてくれる成長ホルモンも活発になり、バストアップも期待できるようになります♪

-ナイトブラ

Copyright© モテフィットの口コミや効果を徹底検証!購入するならどこがおすすめ? , 2018 All Rights Reserved.